人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2019年2月27日 鶴崎透写真展

 今日は、大木町こっぽーと図書情報センターで開催されている
鶴崎透さんの写真展を見に行きました。

 退職して5年間にあつめた花の写真を展示してありました。
水彩画でスケッチも展示してありました。

 一番関心したのは、地図への記録や、花の記録などを丁寧に
整理されていることでした。



e0245655_22002754.jpg




e0245655_22011280.jpg
e0245655_22022152.jpg
e0245655_22023489.jpg
e0245655_22030149.jpg


by emiko0708 | 2019-02-27 22:10 | Comments(0)

2019年2月26日 膝の診察日

 今日は、リハビリと診察の日でした。体操とハイキングの許可が
でました。でも少しづつとの事。

 無理せずに。少しづつ頑張ろう!

e0245655_23044761.jpg

by emiko0708 | 2019-02-26 23:05 | Comments(0)

2019年2月23日 大阪見物

 旅行最終日です。少し大阪気分を楽しみました。
大阪駅の広さにもうビックリ、都会は苦手です。

 夜7時に自宅につき、楽しい友人との旅行は終わりました。
歩きにも問題なく自信がつきました。



e0245655_00382752.jpg
通例の朝の散歩

e0245655_00383728.jpg
e0245655_00385323.jpg
e0245655_00390671.jpg


by emiko0708 | 2019-02-23 23:36 | Comments(0)

2019年2月22日 宝塚劇場鑑賞

 今日は友達と宝塚にある宝塚劇場での花組によるCASANOVAを
鑑賞してきました。トップスターの明日海りお 仙名彩世の演技
歌唱力 美しさ 期待以上の歌劇でした。

 特にその場面にあった音楽が素晴らしく、 主人公が歌う旋律、
悪役が歌うの旋律など、場面にあったアレンジがあったりと特に
音楽がよかったです。

 「宝塚にはまる方」の気持ちわかりました。


 


e0245655_00172303.jpg


e0245655_00165724.jpg


e0245655_00174607.jpg

e0245655_00180266.jpg









by emiko0708 | 2019-02-23 22:14 | Comments(0)

2019年2月21日 城崎にて

 今日は、友達と城崎温泉に行ってきました。
新幹線にて姫路までゆき、日本海近くまで長い汽車の旅でした。
途中、竹田城のある竹田駅を通過(3月20日山開き)いつか
いきたいものです。

 城崎温泉街を散策して、文豪の気分にひたり宿に向かいました。
松葉カニづくしのお膳をいただきました。


e0245655_00302912.jpg
e0245655_00304186.jpg

e0245655_00305892.jpg


e0245655_00312433.jpg



e0245655_00311315.jpg




by emiko0708 | 2019-02-21 21:29 | Comments(0)

2019年2月17日 今日の言葉の勉強

いつも本を読むとむずかしい言葉に出会う

文章1   高屋城に拠って大友家に忠勤を励んだ

 意味 拠っては  1.根拠として
    根拠は   1.存在の理由  2.本拠 ねじろ


文章2   貴重な資料として山間に光芒を放っている
    光芒とは 1.光のすじ


e0245655_22243142.jpg



by emiko0708 | 2019-02-17 23:04 | Comments(0)

2019年2月17日 矢部の五条家そっと訪問

 南北朝時代に後醍醐天皇は8歳の皇子懐永親王を征西将軍とし、
九州へおくられました。五条頼元は懐良親王の補佐役として
同行されました。

 その五条家が八女の大淵地区にあることがわかり、そっと
玄関口まで訪問しました。300年前の建造物です。
 りっぱな、屋敷でした。

 
e0245655_22150988.jpg
e0245655_22152108.jpg
e0245655_22155316.jpg



by emiko0708 | 2019-02-17 22:16 | Comments(0)

2019年2月17日 大杣公園の良成親王のご陵墓

 五条家の勉強をしていたら、矢部の大杣にご陵墓がある
ことがわかり、訪問しました。 

説明文より
南北朝時代に後醍醐天皇は8歳の皇子懐良親王を征西将軍とし、
五条頼元など公卿12名と九州へおくりました。

 懐良親王は、五条 菊池ほか多くの味方をえて、大保原の戦い
に勝ち1361年大宰府に征西府を開くと、京都を取り戻すため、
7万を率いて東上を計画します。

 1367年留守居役として下向されたあのが後村上天皇皇子で
後醍醐天皇の孫にあたる、6歳の良成親王でした。

 懐良親王は東上に失敗、幕府が送った今川了俊のため征西府も
落とされます。失意の懐良親王は、14歳になった良成親王に職位
をゆずり、後征西将軍となった良成親王は1378年菊池武朝を肥後
宅磨が原の戦いで今川了俊をやぶり、一時光を放ちます。

 しかし、懐良親王が没し、良成親王は今川軍に追われ、五条
頼治が守る矢部の高屋城に入り、まもなくここ大杣の地に移ったの
です。親王を慰めたという公卿唄がこの地に残っています。

 1392年、南朝は北朝に統一しますが、良成親王はその後も
南朝精神を貫き、35、6歳で最後を迎えます。

 五条頼治は仏堂を建てて親王の墓を隠し、それから600年
五条氏と村人は密かに親王の御霊を慰め守ってきたのです。

 明治9年にこの地が発見され、明治11年に宮内庁が良成
親王の墓と認定、仏堂を東に移し陵墓を整備しました。

 大正6年には御側谷と矢部村が協力して大杣公園を作り
今日に至っています。

 市では、命日である10月8日に「大杣公園祭」を開催
し、良成親王を偲び先人に感謝する行事としています。



e0245655_22004783.jpg



by emiko0708 | 2019-02-17 22:03 | Comments(0)

2019年2月15日 清力美術館訪問

今日は、いとこのすみちゃんと清力美術館にいきました。
仏像をみていたら

いとこ  和尚さんとお坊さんの違いわかる?
私    一休さんは和尚さんやねえ  解らない
いとこ  臨済宗は和尚さんというのよ。
私    ありがとう


私    館長から、くちていく物にははかない美しさがあるとか
     習ったよ。残欠の作品の美しさとかね。
いとこ  「ごいりょく」があられるわね
私    「ごいりょく」意味はなんとなく解かるけどどう書くの?
いとこ  語彙力よ
私    ありがとう


いとこ  浄土真宗は 南無阿弥陀仏と唱えるけど
     うちは 南無釈迦牟尼仏と唱えるのよ
     天台宗や曹洞宗で唱えられるお経よ
私    ありがとう

 いとこは一つ年下です。姉妹のように育ったので
年上の私が教えてもらってますが、気になりません。


  
e0245655_22284392.jpg



by emiko0708 | 2019-02-15 22:29 | Comments(0)

2019年2月14日 バレンタインデー

パパがもらったチョコです。たくさん頂きました。
これを私もいっしょに食べるので太るのです。
こまったなあ


e0245655_22093792.jpg

by emiko0708 | 2019-02-14 22:09 | Comments(0)