人気ブログランキング |

2019年2月10日  星野一族の最後 高鳥居城の戦い

 合瀬耳納トンネルを通り星野にやってきました。でも秘めた目的を
はたすべく、こんどは鷹取山へ登ります。
 なぜなら星野一族を感じたかったのです。それは星野一族の出城
鷹取山山頂にある鷹取城にいくためです。

星野一族は九州の戦国時代に島津につき、島津進攻とともに、
岩屋城を攻めた後、荒れ城の高鳥居城(糟屋郡須恵町)に
一族郎党300余名とともに入城していた。
島津との盟約をまもり退こうとはしなかった。


 落城の前日、時世を認め、酒宴を張って、翌日の決戦にのぞんだ。
筑後の山中から出てきた一族主従三百余が粕屋郡の孤城で最後まで
島津への儀を立てて死んでゆく姿には打たれる者の悲しさが切々と
伝わる。(筑後戦国史より)

 草城に心おく露踏み分けて 消えゆく野辺の道しるべせむ 
    星野吉実


 草城のつゆと消えなむ身なれど 心はほしのひかりとぞ思う
    星野吉兼

 

 大友軍の立花宗茂らは、高鳥居城を攻撃星野吉実 星野吉兼を破り、
その首を丁寧に吉塚に葬った。
e0245655_08193721.jpg

e0245655_08003058.jpg
e0245655_08004411.jpg

by emiko0708 | 2019-02-10 23:21 | Comments(0)
<< 2019年2月11日 崇久寺訪問 2019年2月10日 合瀬耳納... >>