人気ブログランキング |

2017年11月26日 西日本新聞「古刹 名刹巡り」より

西日本新聞に「古刹 名刹巡り」の記事があり、久留米の
永勝寺の紹介がありました。読んでいると、わからない
言葉が沢山あり、へこみます。

 永勝寺には高僧の数奇な出自伝承もあります。

 三潴の長者の娘は近所の観音堂の前で若者平康頼と出会う。
二人は一目で引かれ合い短い逢瀬を重ねた。娘は朝日を飲み
込む夢を見て懐胎するが、若者は何も知らずに出立した。
 父の長者の怒りは収まらず、赤子を草むらに捨て、娘も家か
ら追い出した。娘が我が子を心配して見に行くと、7日間も
野ざらしされながら赤子は口から光を放つように元気だった
 行く末を思い親子で死のうと河原をさまよったところを
永勝寺の巌琳和尚に助けらます。
 子は将来。仏門に入れ、母は乳は与えるが母子の名乗りは
しにことを条件に厨の仕事を与えます。
 口光と名付けた子は利発で7才から和尚に師事、17才で天台僧
栄尊となりました。
 41才で入宋が決まり、永勝寺に挨拶の為に帰郷します。
巌琳和尚は親子名乗りを勧めますが、母は恩愛の情が生じ
ては修行の妨げと固辞。三年後、帰国の挨拶に再び挨拶に
寺を訪れると。厨の老女から和尚の遷化を告げられた。


今日の勉強
古刹 由緒ある古い寺
名刹 名高い寺
遷化 髙僧の死亡
入宋 日本の僧や使節などが宋に行くこと
開山 寺を開創した僧侶のこと



by emiko0708 | 2017-11-26 23:34 | Comments(0)
<< 2017年12月1日  本吉山... 2017年11月26日 金立山 >>