人気ブログランキング |

2017年1月14日 風浪宮 左義長祭の神事

1月14日
参拝者よりお持ち頂いた、古いお守り、しめ縄、しめ飾り等の正月の
縁起物が山の様に積まれ、又その上に五色の幟が取り付けられた
左義長を宮司がお祓いの後斎火により点火されます。
寒い夜空に真っ赤な火が立ち上る様は壮観です。この火に当たると
一年間無病息災と云われております。この神事の後、すぐに御殿では
恒例の玉換祭が始まります。
境内も一年の運試しに所狭しと詰めかけた善男善女で埋まる頃、神社
世話役、総代さんたちよりボール投げが始まり、それを受け取った人々
には各々、お年玉替りの品が手渡されます。
次に事前に授与所等でナンバー付きその年の干支土鈴(一体三百円)
を手にした参拝客は拝殿で行なわれる抽選会を固唾をのんで見守る中、
次々と当選番号が決まり各々御神酒の一合、五合、一升、五升と当たり
最後に御供の大鏡餅や一刀彫りの大きな干支置物等の特賞が当たり
皆々恵比寿顔で帰られます。
戦後から続いている伝統行事でどなたでもご参拝ご参加出来ます。
どうぞ御詣りください (風浪宮HPより)

e0245655_9194498.jpg

わあ 綺麗!
e0245655_2041780.jpg

1/20に西日本新聞に紹介が載っていました。
e0245655_9195514.jpg
e0245655_920548.jpg

抽選館の様子

e0245655_9201266.jpg

無病息災をねがって火に当たってきました
by emiko0708 | 2017-01-15 09:20 | Comments(0)
<< 2017年1月18日 第61回... 2017年1月13日 皇居歌会 >>