2016年11月16日 厳島神社 秋季大祭

本日、厳島神社 秋季大祭があり、来年の座元に我が家が決まりました。
「御幣さん」を29年11月より一年間おあづかりすることになりました。


御幣(ごへい)とは、神道の祭祀で用いられる幣帛の一種で、2本の紙垂を
竹または木の幣串に挟んだものである。幣束(へいそく)、幣(ぬさ)ともいう。
通常、紙垂は白い紙で作るが、御幣にとりつける紙垂は白だけでなく五色
の紙や、金箔・銀箔が用いられることもある。

かつて、神に布帛を奉る時には木に挟んで供えていたが、それが変化した
のが今日の御幣である。その由来から、元々は神に捧げるものであったが、
後に、社殿の中に立てて神の依代あるいは御神体として、あるいは祓串の
ように参拝者に対する祓具として用いるようになった。

e0245655_11471345.jpg

                       こんな感じかな?
[PR]
by emiko0708 | 2016-11-16 11:38 | Comments(0)
<< 2016年11月16日 三郡山... 2016年11月15日 大坂城... >>