人気ブログランキング |

2015年5月24日 事故ZERO学習会Ⅱ 研修登山

今日は朝8時よりチェストハーネス作り方の練習からはじまり
そのあと、机上学習では山のファーストエイドを教わり
小岱山での研修登山へと進みました。

今日の講習
チェストハーネス作り方
ザイルをどのように持ち歩くか (直接ザックにいれる それによってすぐに出せる)
ファーストエイド(止血 低体温対策  ダニ刺され対策)
見守りスイッチONについて
カラビナでの確保の練習
山の急斜面でのコンテを使った安全対策
下半身用ハーネスの作り方
カラビナでの懸垂


e0245655_21341555.jpg

フィックスの張り方の指導
 
e0245655_213282.jpg

コンティニアンスカラビナスルーでの支点通過時の練習


e0245655_2133625.jpg

カラビナを使った確保の方法



e0245655_21404610.jpg

小岱山でコンテの際にチェストハーネスを装着して歩く
e0245655_21395549.jpg

危険な箇所でのコンテの実戦(3回のカラビナ掛け替えあり トラバースあり)
e0245655_2142934.jpg

下半身用の簡易ハーネスをつかっての懸垂(半マストにて)
by emiko0708 | 2015-05-25 21:48 | Comments(2)
Commented by hastamanana21 at 2015-05-26 18:57
こんばんは。
 実践的な研修をされていますね。
カラビナによるビレイや懸垂では、私はいつも半マスト結びを使います。
結構便利ですよ。ただ安全環付きでないときは、注意深くした方がいいですけど。
 この週末も、懸垂下降後、ザイルが抜けなくて、ダブルプルージックを使って、
登り返すはめになりました。抜けるかの確認を怠った基本的なミスでした。
 でも、いろいろ知っておくと、万が一の時に慌てなくてすみます。
Commented by emiko0708 at 2015-05-26 23:08
natureさん こんばんわ
今回はハイキング装備のカラビナと150センチの
シュリンゲのみを使用した確保 懸垂の練習でした。
すぐに実践で使えるようになりたいものです。

<< 2015年5月31日 坂本豊信... 2015年5月23日 事故ZE... >>