2002年9月15日 9月研修部山行 鷲ケ峰

関門~西稜~鷲ガ峰
メンバー 長尾 貞苅汎 古賀 松林 貞苅え



e0245655_1549644.jpg

予定のノーマルコースでなく私には難しいコースとなる。そのため西稜Ⅰ通過した
のですが 2ピッチ目で登れずひき上げてもらったのでした。


e0245655_15494848.jpg





e0245655_1550449.jpg
e0245655_15501988.jpg
e0245655_15503536.jpg
e0245655_15504558.jpg


e0245655_15514314.jpg

始めての私は馬乗りになった通過でも立ち上がる時怖かったなあ
会長とロープでつながっています。
命をかけて守ってくれた会長に感謝です
[PR]
# by emiko0708 | 2002-09-20 15:54 | Comments(0)

2002年8月13日~17日 白馬岳、鑓ガ岳

   大川山人会40周年記念登山として今年は利尻 立山 白馬 九重と4つのパーティ
   が くまれ私はお盆の休みに白馬岳登山に参加しました。ノーマルコースでしたが
   テント泊ま りの為重い荷物(16~17キロ)と天候の悪さに思った以上に大変でした。
     C/L 池松  会長 会長夫人 エミリー
 




 初日は移動日にて白馬尻テント泊まで、雪渓からの雪解け水が流れるそばに
   テント場がありました。


 2日目は曇り時々晴れ大雪渓を登りました。夏の最中こんなにも雪があるなんて日本3
大雪渓の大きさを感じました。雪の反射もなくときおり晴れ間がでて素晴らしい景色がみ
れました。でも急にガスったりもしました。雪渓が終わってからも急な登りが続き白馬岳も
そう簡単には懐に抱いてはくれません。ですが北アルプスならではのお花を沢山鑑賞させ
ていただきました。村営の山小屋につくと白馬岳の麓にある山小屋が一瞬見れましたが
ガスの為白馬岳を望むことができませんでした。


e0245655_15404151.jpg






 3日目は雨風ガ強くテントにて待機になるかも?と思われましたが、早朝より白馬鑓温泉
へと少しずつ登山者が登りはじめると私達もがんばって行こうと言う事になり、鑓ガ岳までの
往復をしました。この日なんとライチョウに会えました。

e0245655_15373399.jpg



 4日目は白馬岳に登りましたが視界が悪く前日に登った杓子岳 鑓ガ岳は望めませんで
したその後白馬大池めざしなんども振りかえりましたが白馬岳は姿を表してくれません。
ですが雪倉岳が姿を表して慰めてくれました。大きくてどっしりした風格ある山でした。
 その日は白馬駅近くの民宿にて一泊しました。

e0245655_15372687.jpg


 5日目は移動日です。あ~あ夏山合宿も終わりです。
今回は天候が悪い時のテント生活の勉強が1番の収穫だったと思います。
メンバーに支えられ、助け合い夏山合宿の成果が達成されたとおもいます。
[PR]
# by emiko0708 | 2002-08-19 15:28 | Comments(0)

2001年1月2日 初めての冬山合宿 大船山

大川山人会に入会して半年、息子(高校山岳部在籍の)道具もあり参加を決めた
冬山とはどういうものなのか?冬山の一泊とはどんな寒さなのか?
今は少しずつ知ることが嬉しくて仕方ない。


  

1月2日
長者原   10:15
諏蛾守小屋12:15~25
法華院   13:15~25
避難小屋  13:40
1月3日
避難小屋 8:40
段原    10:00
大船山   10:27~10:50
段原     11:16
北大船山  11:55~12:16
大戸越   11:55~12:16
キャンプ場 13:00~13:30
雨ケ池   14:40
長者原   15:35

e0245655_634993.jpg

          大船山への雪道

e0245655_642547.jpg


          大船山山頂  
          段原からの登りは強い風で冬山の厳しさを知った


e0245655_685420.jpg

          大船山山頂 



e0245655_65028.jpg

          御池
[PR]
# by emiko0708 | 2001-01-03 23:00 | Comments(0)