<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2017年1月30日 アートマネジマントセミナー

今日はアートマネジマントセミナーの7回目です。

(セミナーの目的の説明)
福岡で上演させる舞台の練習風景をみる講座です。出演者は
公募で選ばれた6人の「自らを障がいがあると自認するアーティスト」。
本番まで20日を切った出演者たちの焦りや苦悩など本番では見られない
舞台裏を受講生に見ていただきました。


監督が前回の場面を説明されて、◯◯ページからスタート!
と発られると緊張がこちらにも伝わります。


e0245655_20283151.jpg

[PR]
by emiko0708 | 2017-01-31 20:30 | Comments(0)

2017年1月30日 香椎宮参拝

今日は、香椎宮に従姉妹のすみちゃんと参拝してきました。
福岡に出てくるから、何処か案内してとお願いしたのでした。

天神から地下鉄、西鉄と乗り換え、「香椎みやのまえ」で下車
今は自動車道になった参道を歩き、境内をゆっくりと歩きます
本殿 古宮 不老水とまわり、休憩所にて香椎宮のビデオを拝見
しました。冷たい風をここちいいねえと二人で語りながら駅へ
ともどります。今日もいい一日です。
お土産は御朱印 ドリンクは甘酒でした。

御祭神 仲哀天皇 神功皇后

e0245655_23301060.jpg


e0245655_23301981.jpg

本殿
e0245655_23303750.jpg

不老水取水場  飛び地境内にあります
e0245655_23463014.jpg

香椎宮は勅使がみえる全国でも数少ない勅祭社である
e0245655_23304934.jpg

不老水 三百年の長寿を保ち、五朝におつかえした武内宿祢が掘った
霊泉を前にした仲哀天皇と神功皇后

不老水を私も頂いてきましたよ。100才まで元気かも?
[PR]
by emiko0708 | 2017-01-30 23:41 | Comments(0)

2017年1月28日 ハイキング部 八天山(土器山)

今日は、ハイキング部の山行です。近くの山に登り、ランチという企画でした。
参加者8名で楽しく登ってきました。

昔から登っている山なのですが、季節的に抜けがよく、雨による浸食が進み、
別の山に登っているようでした。
自然林だけなので、とてもいい山です。


(御神祭) 火結之神(ほむすびのかみ) 
(開 山)  奈良の僧行基により開山、修験者の霊場のため開発を逃れ、
        原生林がそのままです

(名 称) 僧行基のより丹波の国愛宕山の御祭神がもたらされ、この御祭神より
       生じられた兄弟神である八体神が天狗の姿に形をかえられお山にお住
       まわれたので、八天狗山、やがて八天山と呼ばれるようになりました。



e0245655_6404424.jpg
e0245655_6405744.jpg
e0245655_641527.jpg

親不孝岩ここでは「さかさづり」の荒行がおこなわれていたそうです

e0245655_644025.jpg


e0245655_6412381.jpg
e0245655_641318.jpg

[PR]
by emiko0708 | 2017-01-29 06:46 | Comments(8)

2017年1月22日 月例山行  竜峰山517m  鞍ケ峰489m    竜ケ峰541m

 今日は月例山行で初めての山で水俣にある竜峰山 鞍ケ峰 竜ケ峰と
縦走してきました。
 最初は小雨が降ったりやんだりとカッパを着たり脱いだりとしておりましたが、
段々と曇りで天気も安定してきました。
 この縦走路の特長は岩尾根です。とても尖っていて、注意が必要です。
また始めての山に登れてよかったです。

コースタイム
大川7:00
竜峰山登山口   9:45
八合目広場にて食時 11:45~12:20
竜峰山      12:40
鞍ケ岳      13:20
竜ケ峰      13:45
東陽町運動公園15:30

e0245655_2028628.jpg

登りはじめは777段の階段です。それが終わるとなだらかな登山道となりました
e0245655_20283255.jpg

竜峰山の前にも岩尾根があります
e0245655_2275037.jpg

e0245655_20292554.jpg

鞍ケ峰
e0245655_20294485.jpg

竜ケ峰山頂
e0245655_20295210.jpg

e0245655_2031964.jpg

竜ケ峰を過ぎても岩尾根が続きます。
e0245655_20301570.jpg

とても用心が必要です。
[PR]
by emiko0708 | 2017-01-22 20:30 | Comments(4)

2017年1月18日 第61回小さな小さな美術館              アトリエSUNCHA絵画展

今日、 第61回小さな小さな美術館
アトリエSUNCHA絵画展
のDMが出来ましたのでご案内致します。
みなさん、ぜひご観賞くださいませ


矢沢自明さんと近藤日子さんによる絵画教室の皆さんの作品と
近藤日子さんによる絵本「風浪宮と磯良丸」の原画を展示します


e0245655_2064417.jpg

e0245655_208936.jpg


e0245655_2021934.jpg

1/20日に西日本新聞に別の個展の案内が紹介されていました
[PR]
by emiko0708 | 2017-01-18 20:12 | Comments(0)

2017年1月14日 風浪宮 左義長祭の神事

1月14日
参拝者よりお持ち頂いた、古いお守り、しめ縄、しめ飾り等の正月の
縁起物が山の様に積まれ、又その上に五色の幟が取り付けられた
左義長を宮司がお祓いの後斎火により点火されます。
寒い夜空に真っ赤な火が立ち上る様は壮観です。この火に当たると
一年間無病息災と云われております。この神事の後、すぐに御殿では
恒例の玉換祭が始まります。
境内も一年の運試しに所狭しと詰めかけた善男善女で埋まる頃、神社
世話役、総代さんたちよりボール投げが始まり、それを受け取った人々
には各々、お年玉替りの品が手渡されます。
次に事前に授与所等でナンバー付きその年の干支土鈴(一体三百円)
を手にした参拝客は拝殿で行なわれる抽選会を固唾をのんで見守る中、
次々と当選番号が決まり各々御神酒の一合、五合、一升、五升と当たり
最後に御供の大鏡餅や一刀彫りの大きな干支置物等の特賞が当たり
皆々恵比寿顔で帰られます。
戦後から続いている伝統行事でどなたでもご参拝ご参加出来ます。
どうぞ御詣りください (風浪宮HPより)

e0245655_9194498.jpg

わあ 綺麗!
e0245655_2041780.jpg

1/20に西日本新聞に紹介が載っていました。
e0245655_9195514.jpg
e0245655_920548.jpg

抽選館の様子

e0245655_9201266.jpg

無病息災をねがって火に当たってきました
[PR]
by emiko0708 | 2017-01-15 09:20 | Comments(0)

2017年1月13日 皇居歌会

今日は、テレビにて始めて皇居歌会を拝見できました。
厳粛の中の歌会に、こちらも正座して聞いておりました。
ことしの歌には「野」を歌に入れての作品です。

e0245655_912767.jpg


e0245655_9121431.jpg

[PR]
by emiko0708 | 2017-01-13 23:11 | Comments(0)

2017年1月12日 母との一日

今日は、一日実家で母の介護です。
私がザイルワークをしていると
「その結びは使っていたよ」と言います。

なんに使っていたの?と聞くと、毛糸を結んでいたよ
フィッシャーマン結びである。

そういえば母は、編み機でよくセーターなどを
作ってくれました。小さくなると、ほどいて
またあたらしいセーターを作ってくれました。

「ありがとう」と言えばよかった


e0245655_22053232.jpg

[PR]
by emiko0708 | 2017-01-12 22:08 | Comments(0)

2017年1月8日 大神山神社参拝

今日は、登山の途中で、大神山神社にお参りしました。
祭神は 大国主神であられました
大国主神は「いなばのうさぎ」でウサギを助けた神様で
よく知られています
e0245655_22105833.jpg

[PR]
by emiko0708 | 2017-01-09 02:28 | Comments(0)

2017年1月6日7日8日 冬山合宿 大山

今日は、冬山合宿で大山に登りました 夏山登山道に取り付くと
解けた雪が凍り歩きにくい状態でした。しばらくいくと、歩きやすい
状態となりました。五合目の分岐ははっきりと確認できました
六合目小屋でアイゼンをつけて、これからの急登にそなえます。
ここからが一番がんばり所です。8合目になるとかなり傾斜がゆるくなり
広々とした山域にダイセンキャラボク純林が雪が少ない為に、
今年はじめてその存在をはっきりと見ることができました。

弥山の少し先のピークで縦走にいどむで男性軍をしばらく眺めて
会長の勧めでピストンせずに女性2名は五合目の分岐より、
元谷経由で下山しました
女性だけの下山は、はじめての経験でよい経験ができました

雪が少なかったので何処を歩いているのか、はっきりわかり
大山の全体像が理解できました。

1月6日 21:00頃 東背振インター発
1月7日 4:00頃  駐車場着 仮眠
      7:00  出発
      8:30  六合目
      9:20  八合目
      9:45~11:10 山頂
       (男性は縦走 女性は五合目より元谷経由にて下山)
      11:50 六合目
      13:50 駐車場 

e0245655_12482093.jpg

e0245655_125922.jpg

ダイセンキャラボクが雪をかぶっています
e0245655_1201016.jpg

小屋がみえています いつもは2階より出入りしてたのに!


e0245655_12472734.jpg


e0245655_1248189.jpg

e0245655_1202099.jpg

縦走にむかう男性軍 雪が少なく、無理はしないと・・・ 
e0245655_1202832.jpg
e0245655_1203628.jpg

e0245655_12493551.jpg

e0245655_1204496.jpg

ラクダの背は崩壊がひどく引き返しを決定
緊張感の中 よい山行だったと聞きました。
e0245655_121186.jpg

女性軍2名は小屋を覗いてから、下山しました。
e0245655_1212357.jpg

何度も振り返り、縦走路をみました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月8日 7:30  出発
      8:40  元谷
      9:10~9:30 元谷小屋 
      9:40~11:00 トレーニング
      11:10~11:30 元谷小屋
      12:20 駐車場
      14:00 出発


e0245655_1215450.jpg

翌日元谷でのシリセード 滑落停止 確保と勉強しました
[PR]
by emiko0708 | 2017-01-09 01:39 | Comments(8)