2018年1月6日 筒ケ岳城跡

小代氏について

小代氏(しょうだいうじ)は、日本の氏族のひとつ。

武蔵国で割拠した武蔵七党のひとつであり、児玉党を

構成していた。武蔵国比企郡小代郷(しょうだいごう、

現在の埼玉県東松山市正代〔しょうだい〕周辺)が

本貫地である。家紋は「団扇に三つ盛亀甲」。

平安時代末期に入西資行の次子・小代遠弘が小代郷を相続し、

居住したことに始まる。遠弘の子・小代行平は、治承4年(

1180年)に挙兵した源頼朝の下に参陣し、『吾妻鏡』によれば

治承・寿永の乱において、源範頼に従って一ノ谷の戦い等で功

を挙げ、越後国青木庄・中河保、安芸国見布野庄の地頭職を得た。

宝治元年(1247年)に発生した宝治合戦では小代重俊が功を挙げ、

同年623日付けで肥後国玉名郡野原荘(のばらのしょう、

現在の熊本県荒尾市周辺)の地頭職を得た。

その後 筒ケ岳に城を作る

文永8年(1271年)

には小代重泰が蒙古襲来に備える為に野原荘に下向した




e0245655_18312976.jpg


















[PR]
by emiko0708 | 2018-01-06 23:01 | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2018-01-07 12:11
こんにちは
遅ればせながら 明けましておめでとうございます
( 7日まで幕の内と言われますので。。。 )

正月から精力的に登山されていますね。
感心しています。。。。 !!
皆さんのご多幸と健康をお祈りします。
Commented by emiko0708 at 2018-01-07 12:38
多麻太郎さまへ
箱根駅伝近くてみたのですね。
走る仲間応援したいですよね。
今年も沢山走れたらいいですね。
写真も楽しみです。

<< 2018年1月9日 早朝歴史勉... 2018年1月6日 筒ケ岳 長... >>