2017年10月9日 羽生善治が「名言」としたK氏の言葉

 将棋の第一人者、羽生善治さんの著書の中でK氏の言葉を「名言」
をして紹介しています。
「人生には 上り坂 下り坂 そして まさか がある」K氏の言葉です。

 将棋も一筋縄ではいかない。自分がこう指せば相手がああ指す。そこで
自分がこう指す・・・・と騎士は「読み」を重ねる。それだけでは勝てない。

 盤面を絶えず見渡して今は優勢が劣勢か、攻めるべきか守るべきか、全体
状況を正しく認識する大局観がなければ「読み」を誤る。しかも対局では
相手に意表をつかれ思いがけない展開になることがしばしば。そこでどう
立ち回るか。想定外の局面でこそ棋士の真価が問われると羽生さんは言う。


   「人生には 上り坂 下り坂 そして まさか がある」


                        西日本新聞 春秋より

[PR]
by emiko0708 | 2017-10-09 10:53 | Comments(0)
<< 2017年10月15日 立木美... 2017年10月9日 早朝勉強  >>