2017年6月11日 宗像大社参拝

今日は、主人とデートの日です。二人の行きたい所を考慮して、むなかたの道の駅と
宗像大社 宮地岳神社参拝と相成りました。


宗像大社の御祭神
宗像大社は天照大神の三柱の御子神をおまつりしています。三女神のお名前は
田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、 市杵島姫神
(いちきしまひめのかみ)と申し上げ、田心姫神は 沖津宮(おきつぐう)、湍津姫神は
中津宮(なかつぐう)、市杵島姫神は 辺津宮 (へつぐう)におまつりされており
、この三宮を総称して「宗像大社」と申します。


宗像大社の由緒
ここ宗像の地は、中国大陸や朝鮮半島に最も近く、外国との貿易や進んだ文化を
受け入れる窓口として、重要な位置にありました。 日本最古の歴史書といわれる
「日本書紀」には、「歴代天皇のまつりごとを助け、丁重な祭祀を受けられよ」との
神勅(しんちょく)(天照大神のお言葉)により、三女神がこの宗像の地に降りられ、
おまつりされるようになったことが記されています




e0245655_6242010.jpg

宗像大社参道
e0245655_6254222.jpg

高宮祭場
e0245655_6301582.jpg

e0245655_6252718.jpg

高宮祭場付近
[PR]
by emiko0708 | 2017-06-12 06:35 | Comments(0)
<< 2017年6月11日 宮地岳神社参拝 2017年6月9日 吉武美津子... >>