2014年2月9日 後藤秀明遺作展

今日は、日曜日なので、会場に常駐していました。

会館まもなく
五十〇会の会員さん
お母さんの友人 ご近所の方
常連さん
画家さん
おかあさん お兄さん おばさん夫婦
山仲間の画伯
同級生
沢山の方がみえてあっという間の一日でした。


お母様とお会してのお話の中で
後藤さんは教諭の父を持ち
お父様が生涯後藤さんを応援しておられたそうです
近所には田崎廣助(文化勲章受賞者)さんがおられ、
その作品は自宅にもあり そういう美術的環境が良い家で
育ったということでした。

高校の時には 顧問の先生の安達弘記
(現在 画家 示現会)
に指導をうけ、その3年間には 入賞して
東京に表彰をうけにゆくという事もあったそうです。

東京より帰福してからは 「せんげんどい」を題材にして
作品を描いてあります。
八女市役所立花支所3Fには大作があるとのことです。
性格は おだやかで やさしい方だったそうです。

e0245655_22161781.jpg

図書館で用意して頂いた案内板
e0245655_22163914.jpg

受付
e0245655_2217775.jpg

今日の会場の様子
[PR]
by emiko0708 | 2014-02-09 22:10 | Comments(2)
Commented by nature at 2014-02-11 18:27 x
こんにちは。
後藤秀明さんの遺作展、盛況で本当に良かったです。
人柄も素敵な方だったようですね。
すばらしいです。
そんな方の作品を架けて暮らせることがうれしいです。
ブログで後藤さんの3点目の作品を載せていますが、
遺作展にも少し似た雰囲気のものがあるようです。
ずっと常駐というのもお疲れのことでしょうね。
でも、お好きだから、あっと言う間なのかもしれませんね。
Commented by エミリー at 2014-02-11 22:03 x
natureさんへ
今日も祭日だったので 常駐していました。
時間があるときは、美術書をみたり
しています。
今日はレトロ河口さんが動画を撮ってくださいました。
みてくださいね。

natureさんのブログで3点目拝見させてもらいました。
色が違うのですが、展示している作品と版はいっしょみたいです。
3点も持ってあったのですね。
縁を感じます。

<< 2014年2月11日 ウォーキング 2014年2月5日 肥後街道宿... >>